大阪市から来院されている、40代前半の女性の方から喜びの声

数年前にヘルニアを患い、足の太ももから足まで痛みが2ヶ月前から強くなってきたということで当院へ来院されました。

症状は・・・

「ずっと座ってると足が痛い」

「朝起きるとき、足が痛くてつらい」

といった具合でした。

 

検査してみると、

左肩が下がり、背骨と骨盤にゆがみがでて、かなり左右の手足に差が出ていました。

施術で手足が揃ってくると・・・

「立ってるのが楽です。♪」

「膝から下の痛みがとれました!」

と喜んでおられます。

 

2回目に来院された時に、様子を聞いてみると・・・

「足の痛みがなく調子が良かったんです。」

と1週間楽だった様です。

だいたい、坐骨神経痛は回数がかかったり良くなるまで時間がかかるのですが、この方の場合は1回で痛みが取れたようです。

鍼でもなかなか膝下の痛みがとれなかったのが、楽になって良かったですね。

でも普段の姿勢や体重の掛け方に注意しましょう!

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで首と腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。