netigai_yugami

今日は皆さんが一度は経験のある「寝違い」についてです。

 

寝違いで多いのは、やはりうつ伏せ寝ではないでしょうか?

ずっと右か左に向いていたりすると首が痛くなってきますよね。

また枕が高すぎたり、合ってない枕を使うと首が痛くなります。

 

通常、寝違いは2,3日から一週間以内には治るのですが、中には一ヶ月も続くという方もいらっしゃいます。

私もこのしんそう療方を知るまではマッサージや整体などで、寝違えた首をもんだり、ほぐしたりすると余計に痛くなることがありました。

 

炎症を起こしているときは患部は触らないほうがいいのです。

 

それと、体の歪みがあると寝違いになりやすいのです。
しんそう療方で「体の歪み」を直すと 首が左右同じように回りやすくなります。

 

痛い首筋は一切触らず、手足を左右対称に揃えることで首が動きやすくなります。

 

寝違えた方は揉まずに、手足を左右バランスよく揃えましょう!!

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで首と腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。