kensyouen_kaifuku

来院当初は・・・

「右手の指を曲げると痛い」

「コップを握れない」

「つり銭を財布からつまみ出せない」

「片手で鍵を開けれない」

といった症状で来られている患者さんなんですが、

できることが色々増えてきました。

 

「右手の握力がついてきた♪」

「家の鍵を片手で開けれるようになってきた♪」

「つり銭を財布からすぐに取り出せるようになった♪」

「セロテープを片手で切れるようになった♪」

と大変喜んでおられます。

日常のちょっとした動作なんですが、

指が曲がらない・指が痛いことで支障がきたします。

この方も非常に体のゆがみがあり、手足の左右差が顕著に出ていたのですが、

根気良く調整した結果、改善していきました。

 

何をやっても効果がなかったのが、しんそう療方で改善され本当によかったですね。

私もそうでしたから・・・。(笑)