■ 研修での気づき!

先週末はしんそう療方の研修会でした。

月に1度の研修で、林会長より講義と実技の講習を受けます。

毎回、研修で気づかされることがあるのです。

今回は自分の姿勢です。

施術をしているときの「自分」の姿勢です。

 

しんそう療方の施術は施術者の格好が凄く大事です。

格好が良ければ、結果も良い。

格好が悪ければ、結果も悪い

 

十分分かって、施術していたつもりが、研修会での仲間の指摘で気づかされました。

基礎科では、「順番と自分の格好」を徹底的に学びます。

自分は研究科ですが、初心を忘れず「格好」を再度頭に入れてこれからやっていきたいと思います。