腰椎分離症

先日、紹介で椎間板ヘルニアによる腰痛で30歳の女性が来院されました。

現在の状態は・・・

1か月前から尾底骨の痛みがひどい。

腰の痛みで3時間くらいで目が覚める

腰が抜けそうになる

毎日ボルタレン(痛みどめ)を飲んでいる

といった非常に辛い毎日を送っているとのことです。

 

早速、しんそうの検査で体のゆがみを見ていくと・・・

右肩が大きく下がっていて、

重心が右にずれ、左右の手足に大きく差が出ていました。

 

調整していくと、だいぶ手足の差がなくなり、左右対称性に手と足が動くようになっていきます。

術後はだいぶ歩きやすくなったようです。

1週間後に2回目来院された時に状態を聞いてみると・・・

仕事中も前みたいに痛くなることもなく楽だったと。

また、

痛みで目が覚めていたのもなくなり、仰向けで寝れた。

腰が抜ける感じがなかった。

薬も毎日飲むことがなかった♪

とのことでした。

 

よかったですね。

でこの方の紹介で男性の方が明日来院予定です。

 

私もヘルニアで本当に辛い思いをしました。

でもこのしんそう療方で改善し、助けられました。

一人でも多くの方にしんそう療方で元の「自分で自分の体を治していく体」になっていただきたいと思います。

この方の感想文はこちらです。