昨日に初めて来院された患者さん。

症状は・・・・

背中のこりやつっぱり

腰痛

だったんですが、

背中が丸くなり、猫背がきつい状態でした。

施術前に歩いてもらうと、体が左右にぶれて左へ向かって歩いている様子でした。

しんそう療方で施術していくと、手と足が左右対称性に揃っていきます。

体の重心が真ん中に来て、ゆがみやねじれがとれてくると・・・

患者さん 「背筋が伸びてすごく背中が楽です♪」

見るからに姿勢が改善され、歩き方も真っ直ぐ歩けるように変わってきました。

猫背の方は、両肩が前にきて左右の肩甲骨の間が広くなります。

しんそう療方を受けることで、

左右の手が同じように伸びるようになり、肩の可動域が広がります。

そうなることによって、

左右の肩甲骨が後ろへ引っ張られ胸が前に突き出し背筋が伸びてきます。

猫背は見た目が悪いだけでなく、

肩こり・首こり・頭痛・背中のはりや痛み・・・

などといった症状の原因です。

「体のゆがみ」を直し、こういった姿勢を元から変えていくことが、症状を治す近道なのですね。