本日来院された「頭痛」・「肩こり」・「首の痛み」の症状があった女性の方。

肩こりがひどい時は必ず頭痛がでて辛い状態とのこと。

 

初回来院時の「体の歪み」をうつ伏せでみると・・・

katakori_fukuga_before

 

上半身に対して足が右に来て、体がくの字に曲がって傾いているのがわかります。

実は体の歪みは立った時や座っている時より、

寝た状態の方がより出やすいのです。

 

今度はしんそう療方の検査で左右の動きの違いをみていきます。

katakori_denkutu_before

足の曲がり具合に左右差が出ているのがわかりますね。

足を曲げ伸ばしする筋肉に左右差が出ています。

ということは足の筋肉は骨盤につながっていますので、骨盤が歪んでいることがわかります。

 

骨盤の歪み ⇒ 背骨の歪み ⇒ 首の異常 ⇒ 頭痛や肩こりを引き起こす

 

次に手の左右の違いをみてみましょう。

katakori_banzai_before

バンザイしたときの手の上がり具合が左右で違っています。

手を挙げる時に働く様々な筋肉や肩甲骨の開き具合に左右差が出ているのです。

腕の筋肉、肩甲骨を動かす筋肉は首(頚椎)から神経が出ているので、

神経を介して首に異常が出ているということもわかります。

 

手の上がり具合の違い ⇒ 首の異常 ⇒ 頭痛や肩こり、首の痛みを引き起こす

というふうになります。

なので、左右の手、足を揃えることが頭痛や肩こりを根本から直すということなのです。

 

無痛で体のゆがみ直す施術を行っていくと・・・

katakori_denkutu_after

katakori_banzai_after

手と足が綺麗に左右対称性に働くようになりました。

katakori_fukuga_after

うつ伏せの状態も体の軸が中心にくるようになり、歪みがとれてきました。

 

3回めの施術後に伺ったところ・・・

「最近、肩こりを感じることがなくなってきた」とのこと。

また、頭痛に関しても、

頭痛が出た時は痛み止めの薬などをよく飲んでいたらしいのですが、

最近では全く薬がいらなくなったそうです。

 

肩こりがなくなると、自然と頭痛も感じなくなっていきます。

腰痛もあったんですが、気にならないとおっしゃっています。

 

しんそう療方では、肩を揉むわけでもなく、腰を強く押したりすることもしません。

整骨院やマッサージなどで行われている、いわゆる対症療法ではないのです。

頭痛の原因

肩こりの原因

腰痛の原因

を正していきます。

症状の原因、それは・・・

「体全体のゆがみ」なのです。

 

しんそう療方は「左右の手足の動きの違い」をみていき、

それを元の状態であった正しい形・姿勢に戻していきます。

 

そうなると、「自分の体を自分で治そうとする力」がどんどん働いてきます。

なので、肩こり・腰痛や頭痛が自然と出なくなってくるのです。

 

肩こりからくる頭痛で悩んでいる方、ゆがんでいませんか?

猫背やストレートネックになってないですか?

 

このぺーじもどうぞ 肩こりの原因・対策・予防

 

頭痛の関連記事はこちらです。

 

 

picture-map650-510