腰痛で仕事に支障が出ているビジネススーツの女性

今月(12月)初めに紹介で来られた患者さん。

症状は「腰痛」なんですが・・・・

 

座っていると腰が痛い・・・

中腰や前かがみが痛くてつらい・・・

背もたれにもたれると痛い・・・

靴下を履く動作が痛い・・・

といった症状でした。

 

11月中旬に近くの整骨院へ行って施術を受けたららしいのですが、

それからしばらくして長時間車に乗って腰痛が悪化して、

重い荷物を持ったせいか腰が余計に悪くなってしまったとのことでした。

 

坐骨神経痛の痛みで通院されている方の奥さんから紹介を受けて、

当院へ来られました。

 

来られたときは、座っていても痛みのせいか、モゾモゾされていて

歩いてもゆっくりかばいながら歩いている状態。

 

早速施術していくと・・・

仰向けの状態はくの字に体が曲がった状態で

左右の手足に大きく差が出ていました。

あと、左肩にばかりカバンをかけていたらしく、

右肩が大きく下がってしまっています。

 

施術後、左右の手足が揃って体の歪みがとれ真っ直ぐになると・・・

「さっきより腰の痛みが楽です♬」

「歩くのが速くしっかり両足に体重がかかっている感じです♪」

「なんだか肩も軽く気持ちがいいです」

と笑顔で話しておられました。

※個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません。

 

今まで受けてきた腰痛の治療というのは、

痛いところを揉んだり、温めたり、牽引したりといった対症療法ばかりで

腰痛の原因、元を正すといったことは皆さんされたことがないと思います。

 

このしんそう療方は、腰痛の原因である

「体のゆがみ」

「左右の手足の違い」

「重心が左右に傾いている」

といったところをみて行き、左右対称性な体に復していきます。

 

この方のように、左右対称性に体が戻ってくると

腰痛でも肩こりでも痛みやだるさ、コリが感じなくなってくるのです。

 

慢性の腰痛に悩んでいる方は、左右対称性な体に戻してみましょう!!

 

腰痛の原因・対処法・予防法についてもどうぞ!

 

picture-map650-510