昨日来られた60代の腰痛患者さんが順調に快復されています。

 

初めは、歩くのも困難な状態で、

「このまま腰が曲って歩けなくなったらどうしよう・・・」

「一生この痛みと付き合っていかないとダメなんだろうか?」

「もう働けないんじゃないか・・・」

とすごく不安な様子でした。

 

ところが、4~5回のしんそう療方の調整で、

手足が左右対称性にそろい、体全体のゆがみがとれてきますと・・・

腰が安定してきて歩きやすくなり、痛みも出にくい体に変わってこられています。

 

 

最近では、お孫さんと一緒に買い物などお出かけを楽しんでおられます。

「以前だったら考えられない・・・」

「あの腰痛は何だったんだろう・・・」

「もっと早く先生のところに来ていればよかった!」

と喜んでおられます。

 

良かったですね。

お仕事も徐々にしていけると思いますので、いいクセをつけていきましょうね!

 

 

腰痛についてもどうぞ!