genki

紹介で来院されている40代の女性患者さん。

症状は・・・

首の痛み

頭痛

腰の痛み

という具合にあちこちに痛みが出ている状態でした。

 

特に首の痛みがひどく、少しでも楽になるために・・・

首をボキボキならしてしまう。

首を左右に向けると・・・

痛くて右に向けない。

状態が何十年と続いていたとのこと。

 

初回の調整では・・・・

左右の手足にかなりの差が出ていて、「ゆがみ」が相当ありました。

 

昨日の3回目の調整では、体がかなり改善されていたようで・・・

「首のこりや痛みが気にならなくなってきました。」

「最近首を鳴らさなくても平気になってきました♪」

と効果がでていることを実感されていました。

もちろん腰痛も良くなっておられます。

首がこったり、痛いのは本当に辛いものです。

「仕事も集中できない」

「家事も嫌になってしまう」

という風になってしまいますよね。

しんそう療方で「本来の正しい姿・形」に体を戻してあげることで、

首や肩、腰の痛みや不調がだんだん取れてくるのです。

 

マッサージや指圧などでほぐすといった対症療法ではなく、

「体のゆがみや姿勢」を直すことで根本改善していった方が結果的に楽ですからね。