先日、産後の緩んだ骨盤を矯正したいということで、腰痛と足の付け根に痛みがある女性が来院されました。

現在の症状としては・・・

腰痛、

坐骨の辺りと前側の足の付け根に痛み

が出ているとのこと。

早速、体のゆがみを見ていくと・・・

産後1ヶ月ということもあり、骨盤が外へ開いている状態でした。

これは骨盤を形成している関節の靭帯が緩んでいるせいでしょう。

それから「しんそう療方の検査」では手足に左右差がかなり出ていました。

手足を軽く動かし、調整をしていくと・・・

手と足が左右対称性になり左右差がなくなっていきます。

そうすると・・・・

患者さん 「あれ、さっきと違います。楽です!!」

と調整前との違いをはっきり体感されたようです。

骨盤矯正というものは「痛い施術」、「きつい施術」を想像されていたようですが、

全く違っていたので、ビックリされたようです。

こんなにソフトで骨盤や背骨、体全体のゆがみが取れていくんですね。

 

産後で腰痛や足の痛みや不調で悩まれている方、

一度しんそう療方を受けてみてはいかがでしょうか?