肩こり・肩の痛みの原因(なぜ肩がこるのか?)

923c58b00c5fa07f6e22e7461fd94889

 

肩こり、肩の痛みはパソコンなどを使ったデスクワークや長時間の運転、

同じ姿勢を続けていることなどから引き起こされる症状です。

 

中には何もしなくても「肩がこる」といった方もいらっしゃいますが・・・。

肩こりがひどくなると、「頭痛」、「吐き気」、「歯が浮く」といった症状まで引き起こします。

肩こりは肩の筋肉が緊張して血液循環が悪くなり、老廃物がたまりその結果凝り固まってくるのです。

ではなぜ、肩がこってしまうのでしょうか?

それは・・・悪い姿勢がクセとなり、体がゆがんでしまっているから。

背中が丸くなっている。

nekoze1

首が前に出てアゴが突き出る

芳村様beforeモザイク

といった悪い姿勢になっているからです。

 

こういった悪い姿勢はクセとなり、体をゆがませていきます。

つまり、体がゆがんでしまっているために・・・・

「首が痛くてつらい・・・」

「吐気がするほど肩がこる・・・・」

「背中や肩甲骨辺りが痛くてつらい・・・・」

といった症状がでてしまうのです。

あなたは肩こりでどんな治療を受けてきましたか?

肩がこったら、マッサージを受けに行く!

整形外科で肩に電気をあてる!

整骨院で揉んでもらう!

というのが一般的でしょうか?!

でもこれら全ては対症療法で、コリを一時的に止めているだけなのです。

まさに、臭いものにフタをしていることと同じです。

 

なので、肩こりの原因である「体のゆがみ」を直さずに、凝っている部分ばかりを揉みほぐしても「肩こり」は一向に良くなって行きません。

 

肩こりや肩の痛みに見られる「体の歪み」

肩こりや肩の痛みに見られる「体の歪み」として多いのは

バンザイをした時、手があがらない・もしくはあげにくい側がある


 

左右の肩の高さの違い


 

左右に首を動かすとどちらか向きにくい側がある



 

左右どちらかの肩が前に巻き込んでいる



背中が丸くなる(いわゆる猫背)

nekoze-before

肩こり・肩の痛みの対策(どうすれば肩こりがとれるのか?)

悪い姿勢や猫背といった「体のゆがみ」が肩こりや肩の痛みの原因ですので、

その「ゆがみ」を元から直し、体にいいクセをつけていくことが「肩の凝らない」体にしていくということなのです。

肩こりという症状は、結果的に起こっていて、決して原因ではないのです。

なので、肩こりの元を見つけ、元から正していくのです。

 

しんそう療方では、肩こりが出ている「からだ全体の変形やゆがみ」を正していきます。そのために・・・・

独自の検査で「左右の手足の動きの違い」を見ていきます。

からだの使い方や生活習慣によって、ゆがみ方やクセは人それぞれです。あなたのゆがみのクセを見つけ、そのゆがみに合った調整をおこなっていきます。

shinso-kensabefore

 

下記の写真のように、

「肩こり」や「肩の痛み」が出ている体は、左右の手足が左右対称性になっていません。

これが背中が丸くなる、曲がるといったゆがみの原因なのです。

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません

このようにしんそう療方の施術で左右対称性に手と足が揃うことで、背骨や骨盤、肩甲骨のバランスがとれ、「からだ全体のゆがみ」がなくなっていきます。

しんそう療方の施術前と施術後

芳村様beforeモザイクyajirushi_rightkotuban_tatu

nekoze-beforeyajirushi_right nekoze-after

しんそう療方の施術で左右対称性に手と足が揃うことで・・・・

猫背やストレートネックなどが改善され、自然といい姿勢がとれるようになり、肩や首にかかる負荷がなくなります。

 

そうなれば・・・・

最近デスクワークで肩が凝らなくなってきた♪

家事や子育てで肩の痛みが感じなくなった♫

慢性的にあった肩こりが気にならなくなってきた!

という具合に姿勢が改善するだけではなく、症状もよくなっていきますよ。

 

肩こり・肩の痛みのしんそう療方改善例

症状:肩凝り  馬場さん(30歳 女性 川西市)

egao_2015_9_4   2015_9_4

(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

<今までどのような治療をされましたか? また期間はどのくらいかけましたか?>
カイロプラクティック 1年6ヶ月

整体 1年

<それらの治療をされた結果はいかがでしたか?>

治療を受けて1ヶ月位で元に戻りました。

<今回しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか?>

吐き気がするくらいの肩こりが改善しました。

足の靭帯を痛めていたのも完治しました。

猫背だった姿勢が良くなりました。

 

<しんそう療方を体験されて、同じ症状で悩んでいる方にアドバイスお願いします。>

しんそう療方は聞いたことがなかったのですが、父の紹介だったので受けてみることにしました。

1ヶ月くらいで肩こりがマシになり姿勢も良くなっていきました。

9ヶ月くらいしんそう療方を受けていますが、今後もお世話になる予定です。

継続して受けると必ず良くなると思うのでオススメです!!

※(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

 

症状:肩のコリ、腰痛  T・Hさん(24歳 女性 )2014/9/19

<今までどのような治療をされましたか? また期間はどのくらいかけましたか?>
整体 6ヶ月

マッサージ 6ヶ月2014_12_6

<それらの治療をされた結果はいかがでしたか?>

直後は改善されるが、持続しない。

逆に体の痛みが増すこともある。

<今回しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか?>

猫背がマシになってきた。

正しい姿勢がとりやすくなってきた。

<しんそう療方を体験されて、同じ症状で悩んでいる方にアドバイスお願いします。>

無痛・短時間で終わるので、続けて行きやすい。

身体に負担のかからない、楽な姿勢ができるようになる。

※(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

 

症状: 肩こり、首コリとそれに伴う頭痛  Sさん(28歳 女性 生駒市)

katakori1-350-232     2011_6_25

(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

<今までどのような治療をされましたか? また期間はどのくらいかけましたか?>

特になし

<それらの治療をされた結果はいかがでしたか?>

なし

<今回しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか?>

調整を受けるたびに、肩こりや頭痛の起こる頻度が減ってきました。

以前は、毎日のように肩が凝っていたのですが、 3日・1週間・2週間と肩の凝らない日が続くようになりました。

それと同時に姿勢も良くなりました。 意識しなくても自然と正しい姿勢でいられるようになってきました。

教えて頂いた体操もとても効果が感じられるので、毎日続けることができています。

調整を受けるようになってから、座るときに一度も足を組まなくなりましたし、 身体の左右のバランスを意識するようになり、意識面も変わってきたと思います。

おまけに、「冷え性」と「外反母趾」も改善されたので、しんそう療方は身体のあらゆる部分にも 効果があることを実感でき、本当に良かったです。

<しんそう療方を体験されて、同じ症状で悩んでいる方にアドバイスお願いします。>

しんそう療方療は肩をもんだり、ボキボキしたりすることなく、手足をゆっくり動かすだけで 全く痛みもありません。

調整前には手足に左右差があったのに、調整後には左右差がなくなっているという不思議を 多くの方に体験していただきたいと思います。

ずっと肩こりに悩まされていましたが、しんそう療方を受けて、 「肩が凝っていない」という感覚を取り戻すことが出来ました。

肩こりで悩んでいる方はぜひ一度受けてみられることをお勧めします。

(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

 

症状:肩こり・首の痛み、右手のしびれ Aさん(54歳 女性 箕面市)

<今までどのような治療をされましたか? また期間はどのくらいかけましたか?>

鍼灸院 2年ほど

整骨院 2年ほど

<それらの治療をされた結果はいかがでしたか?>

その時はすごく気持ちよくスッキリして帰るのですが、

次の日になると少し痛みが出たりと繰り返しで嫌になりずっと通わず、

自分の娘に揉んでもらったりしてしのいでいました。

<今回しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか?>

整骨院で受けた痛みを伴う治療が普通だと思っていました。

しかし、このしんそう療方は痛みもなく、「えっ、これでいいの?!」と半信半疑でした。

今回で9回目。肩こり(頭痛も伴う)もスッキリなくなり、左側へ向きにくかった首も少しずつ改善されてきました。

ずっとセデス常備だったのが、飲まなくなりました。

手のしびれも少なくなり、体中が軽くなっていくようです。

姿勢も良くなり、スタイルもスッキリしていく気がします。

一番大きかったのは、個人差もあると思いますが、便通がよくなりすぎて、体重がなんと3キロ近く痩せたのです。

これには、私もビックリ!!先生も驚かれていました。(笑)

 

<しんそう療方を体験されて、同じ症状で悩んでいる方にアドバイスお願いします。>

とにかく先生を信用し、普段の生活にも心がけていけば、心身ともスッキリしていきます。

根気よく中心となる背骨をまっすぐにしていけば、本当に軽くなります。

(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

 

肩こり・肩の痛みの予防

まずは、しんそう療方で「体のゆがみ」を直し、肩こりの出にくい体にしていく必要があります。

その上で日常生活での意識付けをしていきましょう。

足を組んだり、横すわりをしない。

yokosuwari

ashikumi

片方ばかりでカバンをかけない(カバンを左右持ちかえる。)

kaban_katanoyugami

背筋を伸ばす姿勢を意識する。

06_04_BS2A6304

手足をよく振って歩くことで肩の血液循環を良くする。

walking

こういった普段の動作でなるべく手足を均等に使うよう意識して体をゆがませないよう注意してください。

 

いくら注意しても体を使って生活している以上は、体はある程度ゆがんできます。

なので、定期的に体のメンテナンスとして「しんそう療方」で手足を左右対称性にそろえておくと、元気で症状のない快適な体を維持できるようになっていきますよ。

 

campaign740_200

 

picture-map650-510

スマホの方はこちらへ![T E L] 072-725-6241