首こり・首の痛みの原因(なぜ首がこるのか?痛くなるのか?)

仕事で長時間同じ姿勢やパソコンなどで慢性的に首がこる、首が痛いという方も多いんじゃないでしょうか?

首の痛みやコリなどで整形外科へ行きレントゲンを撮ると・・・

頚椎の自然な湾曲がなくなってしまう「ストレートネック」などと診断される方もいらっしゃると思います。

 

首の痛みやコリで多いのが・・・

「上(あるいは下)を向くと首が痛い・・・」119a3c9f

「左右へ向くと首が痛くて回らない・・・」

「パソコンをしてると首が痛くなってくる・・・」

首が痛くなると、頭痛も起こってしまうという方も多いと思います。

 

ではなぜ首がこったり、痛くなるのか?

首は体重の10~13%の重さがあるという頭を支えています。

当然、姿勢が悪かったり、パソコンなどで 覗き込むような姿勢になると、頭が前へいき首に必要以上の負荷がかかってしまいます。

横から見て肩の真上に頭がちゃんと乗っていれば、問題は無いのですが、頭が前方へいけばいくほど 首の筋肉に負荷がかかってしまいます。

 

なので、首が前に突き出た悪い姿勢に体がクセづいてしまっているのです。

ストレートネック

こういった頚椎(首)のゆがみがあるため、「首が痛い」、「首がこる」といった症状を引き起こすのです。

 

なので、肩こりの原因である「体のゆがみ」を直さずに、

マッサージなどで凝っている部分ばかりを揉みほぐしても「首こり」や「頭痛」はその場しのぎで根本的には改善されないのです。

 

首こり・首の痛みに見られる「体の歪み」

バンザイをした時、手があがらない・もしくはあげにくい側がある


 

左右の肩の高さの違い


 

左右に首を動かすとどちらか向きにくい側がある


 

 

左右どちらかの肩が前に巻き込んでいる



 

背中が丸くなる(いわゆる猫背)

 

 

首こり・首の痛みの対策(どうすれば首の痛みがよくなるのか?)

 

悪い姿勢といった「体のゆがみ」がストレートネックを生み、その結果「首のこりや痛み」を引き起こしますので、

その「ゆがみ」を元から直し、体にいいクセをつけていくことが「首の痛みが出にくい」体にしていくということなのです。

 

しんそう療方では、首こりが出ている「体全体の変形やゆがみ」を正していきます。そのために、検査で「左右の手足の動きの違い」を見ていきます。

 

下記の写真のように、

「首こり」や「首の痛み」が出ている体は、左右の手足が左右対称性になっていません。

これが背中が丸くなる、曲がるといったゆがみの原因なのです。

 ※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません

このようにしんそう療方の施術で左右対称性に手と足が揃うことで、重心が真ん中に機能し体が安定してきます。

 

そうすると、自然といい姿勢がとれるようになり、肩や首にかかる負荷がなくなります。

つまり、首が軽くなり首こりを感じなくなっていくのです。

 

首こり・首の痛みのしんそう療方改善例

症状:首の痛み Hさん(31歳男性 大阪市)

kubikori1-350-232

(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

<今までどのような施術を受けましたか? また期間はどのくらいかけましたか?>

整骨院 1ヶ月

<それらの施術を受けた結果はいかがでしたか?>

特に効果なし

<今回しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか?>

初回の施術を受けた後から、少しずつ首の痛みがとれていき、姿勢も良くなってきているのを実感しました。

3回目くらいからは、ほぼ回復したように思いました。

 

<しんそう療方を体験されて、同じ症状で悩んでいる方にアドバイスお願いします。>

体の歪みが原因で自分の思っている原因とは違うところに原因があるかもしれないということに気づき、早くしんそう療方を経験されることをオススメします。

 

  症状:首が痛い(ストレートネック)、頭痛 (28歳 男性 池田市)

<今までどのような施術を受けましたか? また期間はどのくらいかけましたか?>

■整骨院 6ヶ月
■整形外科 3回

<それらの施術を受けた結果はいかがでしたか?>

整骨院でマッサージなどで施術を受けると、最初は楽になった気がするのですが、すぐにまた痛くなり、時には気分が悪くなることもあった。

また半年ほど通った頃にはかなり強い刺激でないと満足できなくなり、揉み返しで頭が痛くなることが多かった。
整形外科で薬などをもらったが、特に症状の改善は見られなかった。

<今回しんそう療方を受けられてどのように改善されましたか?>

2回目の調整で首の痛みはかなり改善され、それまで左右に回すことも辛かったのが、簡単に回せるようになった。また、頭痛により気分が悪くなることもなくなり、改善がみられた。まだ、完全ではないですが、確実に良くなっている気がする。

<しんそう療方を体験されて、同じ症状で悩んでいる方にアドバイスをお願いします。>

しんそう療方では痛かった首を一度も触ることなく、左右のバランスを整えてもらっただけにもかかわらず、首の痛みが軽くなりました。体の歪みを整えることが非常に重要だとわかり非常に良かったと思います。

(免責事項)個人の感想であり、万人にその効果を保証するものではありません

 

首こり・首の痛みの予防

まずは、しんそう療方で「体のゆがみ」を直し、首こりの出にくい体にしていく必要があります。

その上で日常生活での意識付けをしていきましょう。
illust-waruikuse
◎足を組んだり、横すわりをしない。

◎カバンを左右持ちかえる。

◎うつ伏せ寝はしない。

◎パソコンをするときに首を前へ突き出し、覗きこまない。

◎アゴを軽く引いて背筋を伸ばす姿勢を意識する。

◎手足をよく振って歩くことで首や肩の血液循環を良くする。

こういった普段の動作でなるべく手足を均等に使うよう意識して体をゆがませないよう注意してください。

 

いくら注意しても体を使って生活している以上は、体はある程度ゆがんできます。

なので、定期的に体のメンテナンスとして「しんそう療方」で手足を左右対称性にそろえておくと、元気で症状のない快適な体を維持できるようになっていきますよ。