先日ひどい「足のむくみと腫れ」といった症状の患者さんが来院されました。

左の太ももから足首までかなり腫れとむくみがあり、正座もうまくできない状態でした。

見た目でも右足と比較すると、左足が随分太くなり違いが分かります。

 

しんそう療方の検査をしていくと・・・

左足が曲がりが悪く、バンザイをした状態では左手が大きく縮んで左右の手足にかなり差が出ています。

施術をして左右の手足が揃ってくると・・・

「すごく足が軽く歩きやすいです♪」

とさっきまでの足の状態と違うのを実感されていました。

 

また、正座をしてもらうと・・・

「むくんでいた足が曲げやすく正座がちゃんとできています!」

と喜んでおられるように正座が綺麗にできるようになってきました。

 

体全体のゆがみやねじれがあると、血液循環やリンパの流れも悪くなって足がむくんだりだるくなる原因にもなります。

対処療法的にむくんだ足をマッサージをするのではなく、元のむくまない体にすることが肝心ではないでしょうか?

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで首と腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。