1114

メンテナンスで昨年から来院されている60代の男性患者さんの話。

元々・・・

「首の痛み」、「50肩」

の症状で来られたんですが、

 

「ぐっすり眠れない・・・」

 

寝れるのですが朝起きるまでに

2,3回目が覚めるとのことでした。

 

しんそう療法は症状に関係なく、どんな痛みや不調があっても手と足を左右対称に揃え、体全体の歪みを直していくことしかしません。

 

この方も初めのうちは相当手足の歪みが

あったのですが、調整しているうちにだんだんといいクセが付いてきました。

 

そうすると、

「先生、最近朝までぐっすり眠れる日が多くなってきました。♪」

と睡眠が深く、気持ちいい朝を迎えれるようになって来たこと

を実感されているようです。

 

睡眠は自律神経と深く関係し、背骨や仙骨に歪みやねじれが

あると自律神経が乱れ、睡眠障害を引き起こすことが

多いのです。

 

体の歪みを直すことで、心地いい眠りを得ることができるのです。

睡眠は疲れを取る最善の方法です。

 

疲れが溜まって、なかなか取れない方、

しっかり睡眠はとれてますか??

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。