紹介で大阪市内から来院されている患者さん。

 

症状は・・・

手が挙がらないといういわゆる「50肩」。

 

「洗濯物を干す時が肩が痛くて辛い」

「エプロンを後ろで結べない」

「服の着脱が痛くて大変」

といった日常生活で支障が出ている状態です。

 

今回で3回目でしたが、朝起きると肩が痛かったのがなくなってきているとのこと。

それから肩こりがずいぶん楽になってきていると喜んでおられます。

 

少しずつですが、肩の可動域が広がってきており、手が初回来院時より挙がってきています。

初回時は右肩が大きく下がっていたのですが、今ではだいぶ両肩の高さが揃ってきています。

 

体全体のゆがみがとれてくると、50肩だけではなく、肩こりも感じなくなってくるのです。

 

この方も肩周りが楽になってきており、精神的にもずいぶん楽で前向きになってこられている様子です。

50方が良くなったら、娘さんと一緒にゴルフをしたいとおっしゃっていました。

ぜひ、ゴルフを楽しめるよう調整していきましょう!!

 

「五十肩」の記事についてはこちら

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで首と腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。