昨日、臨月に入った妊婦さんが来院されました。

だいぶお腹も大きくなり、お腹の中で赤ちゃんがよく動くそうです。(笑)

 

この方は、2013年4月から紹介で来院されたのですが、

その時の主訴は・・・

ギックリ腰をやってからの慢性的な腰痛

肩こり

背中がつる

といった症状でした。

 

体のゆがみをみると、腰椎(背骨)と骨盤のゆがみがあり、

しんそう療方で左右の手足の動き、バランスを取っていくと、ゆがみが改善されていき、

それとともに腰痛や肩こり、背中のつっぱりが良くなっていきました。

 

通院から2ヶ月くらい経った時に・・・

「妊娠しました!」

と報告を受けました。

 

初めて来院された時に、

「二人目が欲しいんです」とおっしゃっていたので、

骨盤や体のゆがみを正すことで更に「妊娠しやすい体の環境」に変わっていたのでしょう。

 

妊娠初期はつわりも辛そうでしたが、現在では逆子などもなく順調に臨月を迎えてらっしゃるようです。

 

妊娠後期になると、お腹が出てきますので腰や股関節にも負担がかかって、

痛みがでて大変になる方が多いのですが、しっかり「しんそう療方」で定期的に調整された

ので、腰がたまらなく痛いというのはなかったようです。

 

ご家族の方から「今回は腰が楽みたいやね。」と言われたみたいで、

お一人目の妊娠時と比べても腰が違うのを実感されています。

 

元気な赤ちゃんと対面できるのもあともう少し。

頑張ってくださいよ!!

 

ninpusan2-yoko

※施術効果には個人差があります

 

 

picture-map650-510

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。