b41bae4c6903a577397b7e0856807c68_s

肩がこったら・・

「シップを貼る」「チタンネックレスをつける」

 

腰が痛いと・・・

「コルセットを巻く」「テーピングをする」

 

猫背で姿勢が悪いから・・・

「姿勢矯正ベルトをする」

 

というぐあいに健康器具や物に頼ってしまいがちです。

 

でも、それはその場しのぎで、症状をごまかしているだけなのです。

 

肩がこる、腰が痛いといった症状を和らげることばかり目がいき、症状の原因・本質を見ていないのです。

 

健康な体、症状が出にくい体は見た目も綺麗で、左右対称な体をしています。

 

「左右の肩の高さが揃っていない」

「重心がずれている、傾いている」

「猫背で姿勢が悪い」

こういった体は、「自分で自分の体を治す力」が働かないのです。

 

今感じている体の痛みや症状を和らげるのではなく、

見た目の症状つまり、体のゆがみを正さなければ本当の健康は得られないのです。

 

「肩がこらない、こりにくい体」

「腰痛がでない体」

の方がいいと思いませんか?

 

私はみなさんにしんそう療方で、歪んだ体を元へ戻し、

「体にあてがう物なんていらない」

「寝れば元気で回復していく」

といった体になってもらいたいのです。

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで首と腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。