11215

以前にご主人さんが施術を受けに来られて、

今回は奥さんが腰痛などの症状で来院されました。

現在6ヶ月の赤ちゃんを連れておられ、常におんぶひもで抱っこしている状態です。

 

症状は・・・・出産してからの腰痛と足の付根の違和感。

普段の生活で辛いことは・・・

「朝起きる時が腰が痛くてつらい」

「腰を曲げたりすると、痛い」

「赤ちゃんを抱っこしていると腰にくる」

「立っているのがつらい」

などと日常生活の家事や子育てで体が悲鳴を上げている状態のようです。

 

今回で2回目の施術だったんですが、

前回後の状態を伺ってみると・・・

「仰向けで寝るのが楽だったんです。♪」

「布団に吸い付くように眠れて朝が楽でした。」

「抱っこしても立っているのが楽なんです。♪」

と大変喜んでいらっしゃいました。

 

この方は、左肩が下がっており、いつも抱っこをしているせいか、

首が前にきて前傾姿勢になっていたんですね。

 

しんそう療方を施術していくと、体の歪みがとれて、

しっかりと両足に均等に体重がかかるようになり、重心が真ん中に安定したんです。

 

筋肉が正しい形を覚えていき、重心が真ん中に安定していくことで・・・・

「寝心地が良い体」

「立ち心地のいい体」

になってきたんですね。

 

しんそう箕面桜井は、子育てで頑張っておられるお母さんを応援していますよ!!

 

腰痛の原因・対処法・予防法についてもどうぞ!

The following two tabs change content below.
しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

しんそう箕面桜井院長 吉田幸治

体の痛みや不調は姿勢や歪みから起こるとの考えから根本療法である「しんそう療方」を行なっている整体師。自らが椎間板ヘルニアで首と腰の激痛を経験するもこのしんそう療方に助けられ、見事回復。 現在しんそう療方の整体院を開業し13年。自分と同じように痛みで悩んでいる方、今の治療法で効果を感じない方へ有益な情報をお届けしていきます。